続・嫌亀流~もう亀田親子には騙されない
http://kenkameryu.blog22.fc2.com/

プロフィール

ふぉあまん.

Author:ふぉあまん.
嫌亀流~だから僕たちは亀田親子が嫌いだ
はコチラからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー


童貞・亀田大毅もコソーリ愛用中!『ワクワクメール』

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲惨!亀田興毅に曲を使いまわされ、あわやブランドイメージを失墜しかけたハリウッドの大物スターと架空の伝説ボクサー

2008/01/10 12:04|亀田興毅TB:1CM:1
とにかく弱い亀田興毅。
特にアゴの弱さ・・・打たれ弱さは絶望的なものがあり、性格の悪さと相まってボクサーとしても人間としても三流の位置に甘んじている男である。
そんな三流男、三流の大根ボクサーがこともあろうに一流気取りであるから始末が悪い。

今まで試合の入場シーンのBGMにサバイバーの『BURNING HEART』やロバートテッパーの『NO NASY WAY OUT』(いずれも映画『ロッキー4』より)といった曲を使い、調子こいていたこの男のせいで映画スター・シルベスタースタローン、そして架空ではあるものの伝説の男・ロッキーバルボアというボクサーをイメージダウンに陥れているのである。

己のことを勘違いするのは勝手だ。
自分に惚れ惚れするのなら、鏡に映った自分の姿を見ながら惚れ惚れすればよいだけの話である。

しかしこの男、そしてこの親子はありもしない自分の魅力をアピールするために必ず誰かを貶めているのである。
昨年の大毅の反則マッチで、チャンピオン内藤選手を侮辱しまくったのがよい例だ。
いったいどこまで他人を踏み台にすれば気が済むのか。

いくらなんでも亀田興毅とスタローン、そしてロッキーバルボアとでは全く似ても似つかないではないか。
かたやアメリカンドリームを実現した超大物俳優。
演じるキャラもこれまたアメリカンドリームを実現し、不屈の精神をもった伝説のボクサーである。
それに比べて亀田興毅といえば、ただのチンピラファイターである。
あの厳つい顔は一見強そうに見えなくもないが、アゴもハートも弱くその弱さを覆い隠すためにお笑いマッチメークを仕掛け、その相手に威嚇して強がってるだけである。

そう、人間としてもボクサーとしても月とスッポンなのである。
あえて共通点があるとすれば、小さいころ貧しかったということだけである。
しかし月は貧困の中から大事なものを学び取り、やがて大きく羽ばたいたが、スッポンは貧しさの中から卑しい根性を身に着けただけである。

ほんとうに比較するのもバカバカしい話だが、現実に興毅にテーマソングとして曲を使われ、同列に扱われることでイメージダウンしてしまうことは事実であり、現に悲しんだり怒ったりしている映画ファンやボクシングファンが大勢いるのである。

いつまでもこんなことをしていないで、真面目な人間および真面目なボクサーになるか曲の使用をやめるかしてほしい。
とは言うものの、今更真人間になることなど到底期待できないので、さっさと使用をやめることを望むものである。


スポンサーサイト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

亀田親子のアホ映像





逃犬の戯言
弱いくせに口だけは達者な偽装ボクサーは辞めてしまえ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 |  未分類 | 亀田親子 | 亀田興毅 | 亀田大毅 | 亀田和毅 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 続・嫌亀流~もう亀田親子には騙されない
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。